喜びの声

2019年度 中学受験 合格者の声

新大附属新潟中学校

    • 私の合格必勝法!

      新大附属新潟中学校 合格

      (横越小学校卒)五十嵐 龍正さん

       私は、附属中の過去問やNSGのテスト等を何度もやり、先生に見せて直すということをたくさんやってきました。これにより、複数の資料から読みとったことをまとめて文章を書く力を身に付けることができました。このように、同じ問題をできるようになるまで何度もやることが私の合格必勝法です。最後に、根気強く教えてくれた両親、そして何度も見て直してくださったNSGの先生方、本当にありがとうございました!

    • 私の合格必勝法!

      新大附属新潟中学校 合格

      (濁川小学校卒)伊藤 凜さん

      私は過去問をたくさんすることで合格できたと思います。私は、算数がすごく苦手でした。でも、過去問をくり返し解き直しをして、分からない時は、教務室にいる先生に聞きながら、解きました。すると、だんだん分かるようになりました。一緒に受験をする友だちと寄せ書きをして、疲れた時に読み、「がんばろう」と思えました。友だちや先生の支えがあって、合格することができました。

    • 私の合格必勝法!

      新大附属新潟中学校 合格

      (結小学校卒)岡村 蒼空さん

      ぼくの合格必勝法!それは、NSGの自習室を使うことです。NSGの先生からすすめられて、ぼくは自習室を利用するようになりました。利用を続けることでおどろいたのは、自宅との環境の違いです。自宅だと、まわりが静かであっても、ついつい他のことに気を取られてあまり勉強ができませんでした。しかし、自習室で勉強をすると、自然と集中できたのです。集中して勉強することで、ぼくの学力が上がり、合格することができたのだと思います。

    • 私の合格必勝法!

      新大附属新潟中学校 合格

      (上所小学校卒)星野 佑斗さん

       私が附属で合格を勝ち取れたのは、ある方法のおかげです。それは、とにかく附属の過去問や入直のテストをとき直すことです。しかし、やみくもにとき直すのではなくなぜそこをまちがったのか、自分の中で考えてみます。そのあとに、文章中のどこを見るとよいのかをマーカーなどでひきます。そうすると自然と二回目にはできるようになります。たしかにつらいことではありますが、これをがんばってどうか合格を勝ち取れるようにしてください。

    • 私の合格必勝法!

      新大附属新潟中学校 合格

      (青山小学校卒)本間 沙也花さん

      私は、9月から毎日自習室に行き、NSGの課題の解き直しに力を入れました。解き直しを何度もすることで、解き直しが大切だということを知り、成績が上がってきました。そして、毎日目標をもって勉強するようにしました。今までは、難しい問題は、あきらめることがあったのですが、集中し、どんな問題にもチャレンジできるようになりました。その結果、合格することができました。この中学受験で、たくさんの成長ができてよかったです。

    • 私の合格必勝法!

      新大附属新潟中学校 合格

      (大形小学校卒)谷口 美咲さん

      私がNSGに入学して約2年半の間、いろいろな事を学びました。特に自分の力がのびた所は、解き直しです。受験勉強では、丸がつくまで何度も解き直して、自分の苦手な部分を見直しました。新しい問題に次々と取り組むより、過去問や私の苦手な記述の問題のあるプリントを何度もやって、ポイントをまとめて本番の試験にのぞめました。合格した時は、このような日々の積み重ねを感じました。

    • 私の合格必勝法!

      新大附属新潟中学校 合格

      (早通小学校卒)青木 心晴さん

       私の合格必勝法は、「合格する!」と信じておくことです。NSGでは、夏の附特や秋の入直など、多くの講座があります。時にはやめたくなることもありました。特に入直はそうでした。でも、どんなにいやでも、テストの点数が悪くても、「合格する!」「合格できる!」と思うことで、最後まで講座をやりきり、合格することができました。NSGの先生方からも、このことは言われてきました。ここまでサポートしてくれたNSGの先生方、ありがとうございました。

    • 私を合格に導いてくれた人へ

      新大附属新潟中学校 合格

      (南万代小学校卒)野口 愛香さん

      私を合格に導いてくれたのは、NSGの先生方、家族、友達です。NSGの先生方は、私にアドバイスを下さったり、受験前で緊張している時に、不安を和らげて下さいました。家族は、いつも私を支えてくれて、一番の「応援団」でした。特に、受験までの健康管理をしてくれました。そして、友達とはお互いに切磋琢磨する事ができ、受験当日も、心の支えになったと感じました。私を合格に導いて下さった皆様、本当にありがとうございました。

    • 私を支えてくれた人へ

      新大附属新潟中学校 合格

      (立仏小学校卒)

      私は、NSGの先生方や家族が、入試直前まで私を支えてくれていたから、無事合格することができたのだと思います。先生方は、私が分からなかったり、間違ったりした問題を、分かりやすくていねいに教えてくださいました。家族は、いつでも私を応援してくれました。特に父は、算数の勉強を見てくれました。支えてくれた先生方や家族に感謝して、これからの中学校生活を歩んでいきたいです。

    • 私を支えてくれた人へ

      新大附属新潟中学校 合格

      (中野山小学校卒)古川 拓さん

      今まで、ぼくが受験するにあたり、支えて下さった方々、有難うございました。
       まず、家族のみなさん、生活面を支えてくれて有難うございました。
       また、塾の先生は試験に関するものを色々教えて頂きました。
       最後に、学校の友達にはいつも、がんばれ!と声をかけて頂きました。
       みなさんの支えがなければ、合格できなかったと思います。本当に有難うございました。

    • NSGに入学して

      新大附属新潟中学校 合格

      (山田小学校卒)後藤 里緒さん

      NSGに入学するまでは、基礎問題もあまりできませんでした。しかし、NSGの先生に考え方をたくさん教えていただき、応用問題もできるようになっていきました。特に、国語が苦手で、テストでは時間内に終わらず、観点すら分かりませんでした。でも、ヒントをもらうたびに、解き方が分かってきました。最終的には一人でも解けるようになりました。これは、先生のおかげだと思います。ありがとうございました。

    • NSGの講座に参加して

      新大附属新潟中学校 合格

      (万代長嶺小学校卒)渡邉 彩葉さん

      私はNSGの講座に参加して、自分がよくしてしまうミスに気付けるようになりました。それまではテストを見返しても、あんまり自分のミスについて考えられなかったけど、分析シートで分析したり似ている問題をたくさん解いたりすることで、自分のミスを理解できるようになりました。思うように点が上がらなかったり、簡単な問題をまちがえてしまったりしたときは、NSGの先生が、優しく指導してくれたから附属中に合格できたのだと思います!!

    • NSGの講座に参加して

      新大附属新潟中学校 合格

      (日和山小学校卒)畔上 真由紀さん

      NSGの講座に参加する事で、国語、算数、総合そして面接の対策ができました。講座では、入試に似ている問題を解いて先生たちが丸つけをし、その後解き直すという事を何度かやりました。また先生が面接などで改善するといい事などのアドバイスをくれたことが受験の合格につながりました。これからもNSGに通いたいと思います。

    • NSGテストの活用法

      新大附属新潟中学校 合格

      (山潟小学校卒)齊藤 蒼太さん

       私が合格できたのは、今まで支えて下さった先生方のおかげです。ありがとうございました。私のNSGテストの活用法は、満点になるまで何回も直すことと、できなかった問題に似た問題、応用問題を解くことです。それによって苦手分野を克服し、テストを安心して受けることができました。NSGの先生方には、しつこく質問、丸つけを頼みましたが、全てつき合ってくださいました。NSGの先生方、本当にありがとうございました。

    • 新大附属新潟中学校 合格

      伊藤 恭子様(伊藤 凜さんの保護者様)

       まず始めにこの度無事に合格する事が出来ました。ありがとうございます。
       今年の夏休み前に急きょ娘の方から受験をしたいと相談されました。
      親としてはまず自分の学力がどの程度なのかを子供に体感してもらうためNSGの附属中学模試を受けました。
      その結果を本人と話し合い、受験してみたいと本人の口から聞き、やりたい事が見つかった我が子に何をしてあげられるか、いろいろ考え話し合いNSGに入校しました。
       その結果、苦手科目の強化、解読スピードの向上などで本人にも大きな自信になったと思います。
       結びとなりますが、試験に合格しましたがこれで終わりと言う事ではなく、さらなる学力の向上の為にもNSGのご協力が必要です。
       これからもよろしくお願い致します。

    • 新大附属新潟中学校 合格

      後藤 浩光様(後藤 里緒さんの保護者様)

      「附属中学に行きたい」娘から言われたのは受験半年前の6月でした。娘の気持ちを応援したい思いで塾をまわりました。いくつか塾で相談しましたが、学習への挑戦に無駄はないと確信させてくれたNSGに入塾しました。
       夏期講座からの受講、初日は「何言ってるか良くわからない」と疲れた様子でした。2学期に入ると、笑顔で帰ってきてクラスの子の発言を教えてくれるように。11月の附属中体験学習の日はNSGの子たちと楽しそうにしていました。
       家庭学習にも力が入り、受験の1ヶ月前には自分で目覚まし時計をセットして朝学習をするようになりました。塾で使用していた“銀本”と、間違えた問題の解き直しをしていました。1点をとりにいく!!学習でした。
       半年前には、とても合格できる学力ではなかった娘を励まし、他の子と同様に時間をかけてご指導下さり、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。NSGで良かった!!です。

    • 受験までの一年を振り返って

      新大附属新潟中学校 合格

      青木 賢治様(青木 心晴さんの保護者様)

       5年生の秋、何気なく受けた全国統一小学生テスト。届いた結果が不本意なものだったようで、このテストをきっかけに学習環境が変わっていきました。少しずつ中学受験を意識し始めていたこともあり、塾に通うことに。学校、家庭、塾と、それぞれの学習のバランスをとるのに苦労している時期もあったようでしたが、塾の先生から丁寧に学習のすすめ方をご指導いただき、徐々に自分で段取りや見通しを持って取り組むことができるようになっていったようです。親としてしてあげられることは特別なく、学習の合間に他愛もないおしゃべりをしたり、一緒におやつを食べたり。ごく普通の生活を心がけ、気がつけば一年が経ち、附中の受験。「絶対大丈夫だよ。」と一言伝え送り出しました。
       いつも明るく前向きな言葉で励ましてくださったNSGの先生方、本当にありがとうございました。充実した時間を過ごすことができた一年間でした。

    • 合格のよろこび

      新大附属新潟中学校 合格者の

      保護者様(星野 佑斗さんの保護者様)

       「やった!合格だよ」との声に安心したと同時に今まで努力した日々が思い出されました。
       5年生になると自ら附属中を受験したいと言い、本人とも話し合い受験することを決めました。それからは難しい問題にも自分から取り組む様になりました。しかしどうしても問題が解けず、くじけそうになった時、先生は納得するまで指導してくれました。本人からも「難しい問題を解くのは大変。だけど解けた瞬間が最高なんだ」と前向きな言葉も出ることもありました。息子は受験という経験から努力する大切さ、あきらめない心を学び成長しました。
       今回、無事合格できたのは、本人の努力もさることながら、先生方の熱心な指導・サポートがなければ実現しなかったでしょう。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

    • 合格のよろこび

      新大附属新潟中学校 合格者の

      保護者様(畔上 真由紀さんの保護者様)

       娘がNSGに通い始めたのは、3年生の夏期講座からでした。娘には「附属新潟中学に通学したい」という意志がありました。通塾を決め、担任の先生方が兄の時にお世話になった方々で、安心した事をよく覚えています。
       夏休みから、本格的に演習に取り組み、秋からは入試直前講座で本番対策を繰り返してきました。一緒に受験を目標とする友達の存在も大きかったようで、楽しそうに通塾し、帰ってきてからも塾での出来事を話していました。入試2ヵ月前からは、受験に対して強く意識し始め、真剣に取り組み、努力していました。先生方もそんな成長に合わせ、熱心に、そして丁寧にご指導していただけたことが合格につながったのだと思います。
       娘の成長と晴れ晴れとした表情を見て、先生方には本当に感謝しております。本当にありがとうございました。

    • 合格のよろこび

      新大附属新潟中学校 合格

      五十嵐 サユ様(五十嵐 龍正さんの保護者様)

       「附属中学を受験したい。」
       5年生の途中から子供が言ってきた時、正直きびしいのではないかと思いました。自分から通いたいと言った塾ですが、一週間、塾の宿題をこなすだけで精一杯で、他の事には手がまわらず、自分から机に向かう事もなかったからです。しかし、話し合った結果どうしてもやってみたいとの事で、途中であきらめない事を条件に応援する覚悟を決めました。
       6年生の9月頃より本人にも自覚がでてきたのか、自分の弱点である教科を中心に授業後も先生方に教えていただいていました。友達との遊びも我慢し、頑張った結果合格する事ができました。
       NSGの先生方が勉強だけでなく、子供の心もサポートして下さったおかげで、モチベーションがさがった時もあきらめず進む事ができました。中学受験を通して、子供はとても成長しました。先生方のご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

    • NSGに通わせて

      新大附属新潟中学校 合格者の

      保護者様

       お陰様で今回新大附属新潟中学校に合格することが出来ました。小学校低学年より公文式の塾に通い、勉強の習慣は身についていましたが、附属中の入試問題は応用力や思考力を問う問題が多いため、これまでの勉強法のみでは解けないこともありました。NSGの先生には基礎力の確認に加え、それをうまく応用力に結びつける方法を丁寧に教えていただきました。生徒一人一人の個性を考えながら親身に対応してくれる姿勢に、頭が下がる思いです。NSGを通じて、同じ目標を持って勉強に励む友達が出来たことも、とても励みになったようです。幸い合格という結果を得ましたが、そうでなかったとしても、この何ヶ月間か小学校の総復習をしたことは、とても貴重な時間であったと思います。それを全面的に支えてくれたNSGの先生方に心より感謝申し上げます。本当に有難うございました。

    • NSGに通わせて

      新大附属新潟中学校 合格者の

      保護者様(岡村 蒼空さんの保護者様)

       中学受験を終えて一番の感想は「NSGに通わせていて本当に良かった」ということです。附属中の問題はとても難しく、正直親の私達では難題も多く、NSGの先生方にまかせっきりだった様に思います。
      6年生に入り学校から帰って来た後の時間を自習室に通わせてもらい、集中して勉強する事が出来ました。
       親として毎日の送迎等大変な事もありましたが、合格発表の日に見た子供のあの満面の笑みで、今までの大変さも吹き飛び、心から嬉しく親子で貴重な体験をさせてもらいました。
       親身になってご指導くださったNSGの先生方、本当にありがとうございました。

    • NSGに通わせて

      新大附属新潟中学校 合格者の

      保護者様(眞霜 光輝さんの保護者様)

       6年生の春期講座からお世話になっております。通い始めてからは、「とにかく楽しい」「こんな問題が出た」「みんなと附属中に行きたい」などと、楽しそうにたくさん話を聞かせてくれて、家庭でのコミュニケーションが増えました。
       また、塾には高い志を持ったお友達がたくさんいて良い刺激になりました。「お友達が頑張っているから自分も頑張る!」そんなやる気を引き出してくれる雰囲気を作ってくれました先生方や皆様には、大変感謝しております。
       入試直前では、先生方には毎日のように何度も解答を見ていただきました。先生方の支えがあっての合格だと思います。本当にありがとうございました。

    • NSGに通わせて

      新大附属新潟中学校 合格者の

      保護者様(谷口 美咲さんの保護者様)

       最初は学校の勉強の補助になればと思い通わせていましたが、本人のやる気と定期的なテストや面談で附属中を目指すことができました。親としては宿題をちゃんとしているのかと言いたくなったりしますが、担任の先生との約束として毎週きちんと勉強するようになりました。特に受験前の数ヵ月は先生や他の塾生の方と一緒に頑張ろうという雰囲気があって、そういう頑張ったことに関しては、合否に関わらず今後の高校、大学受験にもつながっていくものだと思いました。
       附属中のテストそのものが学力から人間力を計る内容になっている中で、塾もただ単に成績を上げるためという教え方ではなく、普段の生活態度や身の回りのことから学んだり読み解いたりすることも重視されており、塾に通わせて良かったと思いました。
       合格という結果を体験させることができ、本当に良かったと思います。

    • NSGに通わせて

      新大附属新潟中学校 合格

      野口 裕子様(野口 愛香さんの保護者様)

      本格的に受験勉強がスタートしたのは、受験の丁度一年前からでした。当初は習い事、学校の宿題と塾との両立がとても大変そうで最後までやりきる事ができるか心配致しました。でも親の心配をよそに、夏休みの頃から、娘は「最近、塾が楽しくなってきた、先生に質問してくるね」と言うようになったのです。以前は積極的に先生に質問しなかった娘が、受験という一つの目標に挑んでいる友達に大いに刺激を受け、ポジティブに変わっていきました。初めての受験は親も子も、生活のリズム、勉強方法、様々な事に手探りの日々でしたが、最後までやり抜く事ができたのは先生方の真摯な御指導のおかげだと思っております。受験を通して得た内面的成長を糧に、御指導して下さった先生、一緒に切磋琢磨してくれた友達への感謝を忘れずに、これからも自分の夢に向かって、頑張って欲しいと切に願います。

    新大附属長岡中学校

    • 私の合格必勝法!

      新大附属長岡中学校 合格

      (新大附属長岡小学校卒)

      私の合格必勝法として、次の二つがあげられます。
      ・NSGの自習室に、習慣づけて通うこと。
      ・ノートまとめなど、自分に分かりやすくまとめること。
       どちらも、自分自身にやる気を起こさせる、勉強を好きにさせるための入口でした。
       そして、それを後おししてくれた、NSGに感謝したいです。

    • 私の合格必勝法!

      新大附属長岡中学校 合格

      (新大附属長岡小学校卒)板垣 翔昊さん

      ぼくの合格必勝法は自習室を活用したことです。分からない問題などは先生が教えてくれたので、分からない問題をなくすことができました。しかも自習室はしっかり勉強ができる環境がととのっていたため、しっかりと知識をたくわえることができました。やっぱりぼくが合格できたのは自習室、そして分からない所を教えてくれた先生方のおかげでした。NSG本当にありがとう!!

    • 私の合格必勝法!

      新大附属長岡中学校 合格

      (青葉台小学校卒)西澤 蒼真さん

       僕の合格必勝法は現在の塾の勉強と忘れていた4、5年生の復習を両立させることでした。僕はNSGから帰ると「小学生ガイド」を出し、母と一週間の予定を立てます。7日間の内4日間を塾の勉強、残りの3日間をフリーにして、自分で購入した参考書や問題集を使ってニガテな部分のカバーをしました。
       こうして、僕は6年生の勉強と4、5年生の内容の強化を両立させることに成功しました。僕一人の力ではなく、周囲のサポートがあってこその合格でした。

    • 私を支えてくれた人へ

      新大附属長岡中学校 合格

      (新大附属長岡小学校卒)髙澤 翔栄さん

      私は、NSGの先生方から、勉強法を教えてもらったりして、頑張ることができました。私はいろんな人からも、支えて勉強ができたので支えてくれた先生方に感謝し、これから中学生になりますが、優先順位を考える場面があると思うので、なにがあっても優先順位の最初を勉強にして、次を部活にするなどと工夫をしっかりしていきたいです。

    • NSGに入学して

      新大附属長岡中学校 合格

       ぼくはNSGに入って、9月からでも合格できるようにテストを全力で取り組み苦手を明らかにして、そこを集中して取り組み、短所をなくして、合格できるように勉強をがんばりました。しかし 自分に自信がなく、心配をしていて、落ちる事を考えたりしたけれど、プラス思考で、自分のやって来た事に自信を持って頑張って、合格する事が出来ました。ありがとうございました。

    • NSGに入学して

      新大附属長岡中学校 合格

      (燕南小学校卒)吉田 吏玖さん

      ぼくは、NSGに入学後附属中学校を受験しようと思いました。NSGで勉強すると勉強が少しずつ好きになっていきました。質問したら、先生は正確に答えてくださるので、分からない問題が減っていきました。そして、面接試験の対策までしてくださいました。そのおかげで、本番ではしっかりと自分の意見を言えて、合格できました。先生方、ありがとうございました。これからも、ご指導よろしくお願いします。

    • NSGに入学して

      新大附属長岡中学校 合格

      (新大附属長岡小学校卒)荒川 亮人さん

      NSGに入学して僕が学んだことは、2つあります。1つめは、将来のことを考えるということです。今、勉強することが、自分の未来につながることを、先生方から学びました。2つめは、あきらめないということです。問題を解き、分からないことがあったら、あきらめず、考えたり、先生に聞くことをしました。その中で、どんな問題が出るのかもわかるようになりました。先生方や仲間、そして家族が日々支えてくれたお陰で自信に繋がりました。ありがとう。

    • NSGの講座に参加して

      新大附属長岡中学校 合格

      講座に参加してから、すごく勉強にがんばってはげむようになりました。休日などは時間を有効に使えてなかったけど、勉強をいっぱいしてくると休日でも勉強をするようになりました。合格するためにも、さまざまなことを復習してがんばりました。いっぱいがんばったおかげで合格することができました。中学生になったら、もっといっぱい勉強したいです。

    • NSGの講座に参加して

      新大附属長岡中学校 合格

      (小出小学校卒)金子 藍さん

       私は、NSGで中学受験対策を始めたのが6年生の夏で、「これからでは、もう間に合わないのではないか」と少し不安でした。
       ですが、NSGの講座は分かりやすく、実力テストでは自分の得意・不得意な所が理解できたので、自分の力をのばすことができました。
       NSGの先生方、私を合格に導いて下さり、本当にありがとうございました。

    • NSGテストの活用法

      新大附属長岡中学校 合格

      (新大附属長岡小学校卒)

      私が考えるNSGテストの活用法は、細かく出る平均点や偏差値、難易度別の正答率、そして教科ごとの、できている所、もう少しがんばる所をもとに、自分のできていないところや、もっと力を高めるところを研究し、リストアップした上で、テキストのページでもう一度やり直しをした後に、もう一度、同じテストをして、満点がとれるまで、少し時間を空けながら、何回もとり組むということです。くり返してやると苦手だった所も、分かるようになります。

    • 新大附属長岡中学校 合格者の

      保護者様

       NSGに通いながら、他の習い事との両立は少し大変かなと思いましたが、「やってみたい」との子供のやる気を信じて見守りました。その時々での集中する力が以前よりも増して勉強に習い事にと向かっていました。
      NSGの先生方のアドバイスや共に学ぶ仲間がいてくれたおかげで合格する事ができたと思います。ありがとうございました。

    • NSGに通わせて

      新大附属長岡中学校 合格者の

      保護者様

      6年生になる春休みの講座からNSGに通い始めました。それまでも別の塾に行っていましたが、春期講座に通ってみた本人が「授業がおもしろい!わかりやすい!」ということから、4月からもお世話になることを決めました。NSGに通わせて何よりもよかったと思うことは、娘が学習することを楽しむようになったことです。目標をもち、仲間と励まし合いながら自主的に取り組むようになりました。おもしろく、わかりやすい授業で「できる」を実感できることが、やる気や楽しさにつながったのだと思います。先生が大好きで家でも先生や授業の話をよくしています。附属小からの受験でしたが「入ればいい」ではなく少しでも自分の力を高めたいという意欲をもって臨むことができました。信頼できる先生方のきめ細かく一人一人を大切にしてくださるご指導と、NSGの雰囲気のおかげだと、感謝しています。

    • NSGに通わせて

      新大附属長岡中学校 合格

      吉田 努様(吉田 吏玖さんの保護者様)

       我が子がNSGで学んだ事は勉強ではなく目標を見つけ、達成に向け努力する事を学んだと思います。今思えば勉強嫌いな我が子がこんなに勉強熱心になるとは思いもしませんでした。将来の為に基礎になる学習を人並みにと思い、四年生の2月頃にNSGに通う事を本人に提案しました。強制ではなく本人がよく考えて自分で通う事を決断しました。親としては勉強嫌いな子が続くのか心配しましたが、成績がどんどん上がる事が楽しく、特に国語の偏差値は桁違いであがり本人も驚いていました。NSGの先生の提案もあり早い段階で中学受験の目標を見つけた事は大きく、次第に頑張っただけ成績が上がる事に気付きNSGに通う事を楽しむ様になりました。親の心配をよそに、むしろ楽しんで通っていた印象しかありません。結果として志望校に合格しました。これに満足せずに次の目標を見つけて頑張って欲しいです。先生方には感謝しかございません。有難うございました。

    上教大附属中学校

    • 今に至るまでの道のり

      上教大附属中学校 合格

      (有田小学校卒)岩嶋 大樹さん

       ぼくがNSGに入学したのは4年生からで、それから2年ほどたちました。
       附属中学校に入学しようと思ったのは、4年生のときの先生から、直江津中等、附属中学校それぞれの特ちょうを教えてもらい、興味を持ったからです。
       5年生になり、応用・発展などの問題につまずき、遊んで成績が落ち、面談でそれを指摘され、6年生になり、分析ノートを使い、間違えたところを直していきました。そして、当日適度なきんちょう感を持ち、試験にいどみ、結果は合格でした。うれしかったです。ありがとうございました。

    • 勉強と部活・習い事の両立

      上教大附属中学校 合格

       私は習い事で忙しく、6年生の夏期講座から入塾しました。周りのほとんどが私より先に塾に通っている人たちだということもあり、焦っていました。さらに、受験2週間前には習い事の大会があり、勉強の時間もあまりとれず、焦りは増していく一方でした。ですが、先生の「新しい問題は解かなくていいから、今までの問題をくり返し解いてみて」という言葉を信じ、当日には分析ノートを読んで確認し、合格することができました。本当にありがとうございました。

    • 私の合格必勝法!

      上教大附属中学校 合格

      (高志小学校卒)山本 優珠さん

       私が附属中学校へ合格できたのは塾や家での活動のおかげです。
       塾での活動で面接の練習をしたり、「分析ノート」で解き直しをしたりして、自分の苦手なところを見つけました。また、附中合格コースの授業では、先生方が分かりやすく指導してくれたので、私は附属中学校に合格できました。
       そして、親も分析ノート作りを手伝ってくれました。
       先生方や親、友達が応援してくれると自信がつき、がんばろうと思えて私は合格できました。

    • 私の合格必勝法!

      上教大附属中学校 合格

      (春日小学校卒)沼波 煌介さん

      ぼくは、5年生の3学期から通い始めました。最初のころは、それほど人数が多くなかったのですが、ほかの学校の人たちと考えを共有してよりよい答えを追求しました。また6年生の1学期には基礎力特訓というコースに通いました。ここでしっかりと基礎を定着させました。ぼくは算数が得意ではなかったけど基礎の力で、応用問題にも挑戦していきました。だから算数に限らず、どの教科でも基礎を固めることが得点アップへの近道だと思います。

    • 私を支えてくれた人へ

      上教大附属中学校 合格

       私が入試本番に自信を持って臨むことができたのは、NSGの先生方のおかげだと思います。授業で質問すると分かりやすく教えてくださり、勉強方法も一緒に考えてくださいました。私が合格するまでは、NSGの先生が導いてくださいました。当日の朝も声をかけていただき、勇気がわきました。
       また、家族も私を支えてくれました。父は難しい問題を一緒に考えてくれました。弟や妹は、私が勉強しやすいように協力してくれました。周りの人に感謝の気持ちを忘れず、中学校でもがんばりたいです。

    • NSGに入学して

      上教大附属中学校 合格

       ぼくは、附属中学校を受験しようと思い、6年生になってからNSGに通うことにしました。ぼくには、国語の文章題や算数の応用問題などの苦手分野がありましたが、先生方が分かりやすくユーモアのある教え方をしてくださり、内容が自然と頭に入っていきました。おかげで当日は自信を持って試験に臨むことができ、合格をつかむことができました。これは、NSGでがんばったからこそ得られた結果だと思います。NSGに通って本当に良かったです。

    • NSGに入学して

      上教大附属中学校 合格

       私は附中模試をきっかけに、NSGへ通い始めました。入学前は少し心配なこともありましたが、NSGの先生方がリードして下さり、とても面白い授業でなじみやすく楽しかったです。クラスの中でもおそく通い始めたので「合格できるのかな」と不安に思うこともありましたが、NSGの先生方が不安を自信に変えてくれました。附中受験という高いかべをのりこえて合格することができました。合格へ導いてくれたNSGの先生方に感謝しています。

    • NSGに入学して

      上教大附属中学校 合格

      (春日小学校卒)西澤 夏希さん

       私は、低学年のころから、受験をしたいと考えていましたが、いろいろな学校の説明会に行った結果、附属中学校に入学したいという思いが強くなり、NSGに入学しました。
       最初は、他の習い事があり、宿題ができない日もあったため、テストでも、下位でとても不安でした。でも、先生からのアドバイスを実行していくうちに、どんどん点数が上がり、自信を持ち、受験し、合格することができました。本当にありがとうございました。

    • 上教大附属中学校 合格者の

      保護者様

       試験当日、娘は「テストが楽しみ。早くやりたい。」と言って出かけました。親がびっくりする程、自信をもって本番に臨めたのは、NSGの先生方のおかげと、その他に三つの理由があったと考えます。一つ目は、時間の使い方を考えたことです。NSGの課題は、その日のうちに済ませ、平日は学校の宿題や自分が決めた学習を優先させました。時には遊びやテレビを我慢することもありました。二つ目は、学習のめあてを具体的に決めたことです。一学期中は○○を、夏休みには○○を○ページずつ…などと、実現できそうなめあてを親子で考え、時には見直しながら学習を進めました。その結果、本番までに、予定した学習内容を一通り終えることができました。三つ目は、自分の弱点を冷静に見つめていたことだと思います。娘は、計算ミスが多く、読み取りも苦手だったので、それらを補うような学習をしたり、見直しに時間をかけたりしました。しかし、合格できたとはいえ、これからが娘にとってはスタートでもあります。これからも、NSGの先生方の教えを糧に、謙虚な気持ちで学び続けてほしいと願っています。

    • 上教大附属中学校 合格者の

      保護者様

      学校の部活や習い事に忙しく、娘は6年生の夏休みから通塾しました。自分で受験すると決めたとはいえ、受験勉強を始めたのが遅かったために模試の結果が悪く落ちこむ時もありました。このまま受験をあきらめてしまうかと思ったこともありましたが、習い事と受験を両方がんばろうとしている姿を見て、娘の成長を感じました。人より少ない時間の中で、自分なりにノートの書き方や覚え方を工夫し効率よく宿題をこなせるようになっていきました。親ができることといえば、少しでも早く寝られるような環境を作ることと、インフルエンザの予防接種を早目に受けさせること、そして時には息抜きに連れ出したり気分転換をさせることくらいでした。あとは新聞を読んでニュースに関心を持ったことについて話し合ったり、自分の意見を言う練習をしていると面接の練習にもなると思います。最後に、ご指導くださった先生方、本当にありがとうございました。

    • 上教大附属中学校 合格者の

      保護者様(岩嶋 大樹さんの保護者様)

       小学4年生から市役所前校でお世話になりあっという間に6年生も残り少なくなってきました。
       附属中学校を受けたい!と本人がいきなり言い出したのは、5年生の頃だったと思います。ですが、友達と遊び、ゲームをし、だんだんと勉強がおろそかになった時、NSGのテストで結果がはっきりと出て、成績がドッと落ちた時がありました。
       こんなにはっきりと出るんだと、びっくりしました。
       NSGの三者面談では、私にしかられ、先生にカツを入れられ…それまでの自信を粉々にされ危機感を初めて持てた出来事でした。
       NSGの先生方には、ずっと真剣に向きあってもらい、本人もこれまでの集中力が切れる事なく勉強が出来ました。
       本当にありがとうございました。
       そして、これからもご指導よろしくお願いします。

    • お子様との関わり方

      上教大附属中学校 合格

      山本 博美様(山本 優珠さんの保護者様)

       娘が附属中学校を受験したいと知ってから、受験はNSGの塾の先生に全面的にお任せしようと思いました。
       塾での授業内容やテキストにはほとんど目を通さず、テストの結果だけ見ては「ここが弱い。ここを強化しなさい。もっと効率的な勉強のやり方ができなければ合格することなんてできない。」などと、高圧的な言い方をしていました。
       受験まであと1ヶ月となった頃、何としても合格させてあげたいという一心で、子供と一緒に過去問を解いたり、丸つけや間違いノート作りを手伝ったり、ようやく受験の苦悩や焦り、勉強の手応えを共有する事ができました。
       共に闘い、喜びの涙を流すことができたのも、受験という見えない大きな壁に挑んできた大切な時間があったからこそだと思います。
       親身に全力で応援して下さったNSGの先生方に、心から感謝しております。本当にありがとうございました。

    • 進路決定について

      上教大附属中学校 合格者の

      保護者様

       中学受験という選択肢があることは幼い頃から理解していたようです。娘は幼児期から始めた通信教材で定期講座を受講しておりました。自分のペースではありましたが、与えられた課題を期限内にこなすことが習慣化し、他の習い事や私の仕事の状況等により両立するには問題なく過ごせていました。
       娘が受験を決心したのは6年生の7月、学校説明会がきっかけだったように思います。時すでに遅しと具体的な受験対策、近辺の塾の情報収集に努める親の意とは裏腹に、どうしてもNSGへ入塾したいと言って娘なりの塾の情報提供もあり、試す気持ちで夏期講座を受講しました。どうやら憧れの先輩がいたようです。自分も先輩のように合格したいという強い意志が志望動機となり、より一層の関心意欲が高まったように思います。私自身も大きな仕事を抱えておりましたので互いに励まし合い、一直線の日々でした。何より合格へ導いてくださった先生方には、心よりお礼を申し上げます。

    • NSGに通わせて

      上教大附属中学校 合格

      沼波 麗様(沼波 煌介さんの保護者様)

       息子は5年生で受験を決めNSGに通い始めました。他の習い事や課外活動がある中で勉強時間を作るための優先順位のつけ方や時間配分の仕方、学習計画の立て方を自分で身につけていきました。そんな息子の受験に関わり、親として多くの学びや喜びがありました。毎日のたくさんの会話、勉強中のやり取りから、息子の粘り強さ、真面目さ、大らかさなど性格を再確認出来たり、心身ともに成長もものすごく感じました。解き直しが出来ず不安になる弟を見て、長男が丁寧に教えている2人の姿を見れたことも幸せな瞬間でした。体は大きくてもまだ6年生。不安・自信・緊張とさまざまな気持ちを経験したこと、「自分は頑張った!!」という実績、そして何より「絶対にあの学校で勉強したい!!」という気持ちそのものが合格へと導いてくれたのだと思います。心優しい先生方には、どんな時も温かく支えて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

    • NSGに通わせて

      上教大附属中学校 合格

      西澤 春香様(西澤 夏希さんの保護者様)

       最初は、将来の夢のために中学受験をしたいという気持ちはありましたが、習い事のダンスをがんばっていたため、中学受験の知識や情報もなく、対策も行っていませんでした。
       6年生の6月頃からNSGさんに通い始めましたが、附属中に行きたいと本人が決めたのは、学校説明会が終わってからでした。
       10月の中旬までは、ダンスと陸上、受験勉強と、時間の使い方が上手くできず、本人も大変だったと思います。
       テストの結果や苦手な教科で、親子で不安になった時、NSGの先生方のご指導や温かい励ましに、気持ちを切り替え、がんばる事ができました。
       先生からのアドバイスで、最後まで諦めない、自分を信じてという強い気持ちをもち、当日も緊張する事なく無事合格する事ができました。受験をする事、とても貴重な経験で親子の絆も深まったと思います。
       支えて下さった先生方に心から感謝しています。

    直江津中等教育学校

    • 私の合格必勝法!

      直江津中等教育学校 合格

      (新井中央小学校卒)

       私が合格必勝法だと思った事は、ニュースをみたり、新聞を読んだりする事です。
       なぜなら、面接で世界のニュースについての質問があったからです。難しく、考えるのに時間がかかると思います。しかし、10秒程度しか考える時間はありません。
       私は、前もってニュースや新聞等を見ることにより、社会の出来事に興味を持っておくことで、10秒でも考えることができるようになると思いました。社会の出来事に目を向けておくことをおすすめします。

    • 私の合格必勝法!

      直江津中等教育学校 合格

      (新井中央小学校卒)

      私は、学校で普段通りに、したいことをしました。休み時間になったらすぐさま図書室に行き、自分の好きな読書をしました。そうすることで、変にきん張することなく、受検に挑めたと思います。

    • 私の合格必勝法!

      直江津中等教育学校 合格

      (春日新田小学校卒)

       私は中等に合格するためにがんばったことが2つあります。
       1つ目は、授業に必ず出席し、宿題の前に必ず復習することです。私は、それまで復習の習慣がありませんでしたが、習ったことを身に付けるために復習をしました。それによって、本番も、すらすらと作文を書くことができました。
       2つ目は、毎日作文を練習することです。このことによって、自信をもって試験にのぞめました。
       私は、これらのことをがんばってきて、良かったと思っています。

    • NSGに入学して

      直江津中等教育学校 合格

      (三郷小学校卒)中村 啓夢さん

       ぼくは、NSGに入学して、作文の書き方がとても変わりました。
       最初は、作文をどう書くか、組みたてるか、全く分かりませんでした。しかし、NSGの先生からのアドバイス、また、自分での努力を重ねることで上達しました。そして、直江津中等教育学校に合格することができました。ぼくが合格できたのは、保護者、NSGの先生などからのサポートがあったからだと思います。ぼくを支えてくれた方に感謝しています。
       ありがとうございました。

    • NSGに入学して

      直江津中等教育学校 合格

      (富岡小学校卒)竹越 隼輔さん

      ぼくは、入試対策でNSGに入学しました。苦手な作文を九ヶ月みっちり練習したら、三時間かかってうんざりしていたものが、三十分足らずで書けるようになりました。他にも面接の指導を受けさせてもらいました。自分に足りないことを指摘してもらい、上手になりました。本番は楽しめて、合格することができました。ありがとうNSG!!

    • NSGに入学して

      直江津中等教育学校 合格

      (春日小学校卒)藤田 菜央さん

       最初私がNSGに入学したのは、受験したいからではなく、勉強をしたいと思ったからだ。NSGに行くようになってからは、毎日の復習と予習を欠かさずするようになった。また、学力も前とは比べものにならないくらいついたと思う。
       NSGに入学したことで、勉強がより楽しくなり、受験をしようと思った。合格した時は受験するなんて考えずに勉強していた、NSGでの日々の勉強を「していて良かった」と強く実感できた。

    • NSGの講座に参加して

      直江津中等教育学校 合格

      渡辺 光里さん

       私は直江津中等教育学校で4年生の時にある、海外研修に魅力を感じ、中学受験という道を選びました。
       そこで、NSGで作文の授業があることを知り参加しました。私は作文を書くことが苦手でしたが、NSGの先生方が熱心に指導して下さったおかげで、作文を書くことが得意になりました。
       受験当日は、自信を持って受ける事ができ、無事合格。四月からの中学校生活では、NSGで学んだことを生かしてがんばります。

    • 直江津中等教育学校 合格者の

      保護者様

       五年生の春から通わせていただきました。NSGの授業は、自分で考えることを大切にする授業で、本人の満足度も高かったです。また、同じ目標に向かう仲間の皆さんと一緒に勉強することで、受験に向かい日々のモチベーションも上がっていました。
       先生方には熱心にとても親切にご指導いただき感謝しております。

    • 直江津中等教育学校 合格者の

      保護者様

       今回、直江津中等教育学校を受けると決めてから、娘の受験対策は変化しました。最初は附属中学を受験するつもりだったからです。
       文章を作ることも、人に自分の考えを伝えることも苦手だった娘も、受験対策の講座に参加し、確実に力をつけることができました。文章は目に見えて書けるようになり、面接に対する心構えもできて、家庭内でも自分の気持ちや意見を伝えることができるようになりました。
       合格することが、第一の目標となっていましたが、今回の受験対策によって、娘は普段の生活でも成長することができました。娘のことを支え、指導して頂き、本当に良い経験となった受験体験でした。

    • 直江津中等教育学校 合格者の

      保護者様

       最初は親の方が、“色々な選択肢がある”ということを子供に知って貰いたく、学校説明会へ一緒に行きました。
       「他の友達も中等受けるから私も受ける」受検を決めた時の動機は不純。そこから、NSGにお世話になりました。昔から将来の夢が決まってはいたので、「中等に入ったらこんなことがしたい。だから私は受かる様に頑張る」と、すぐにまっすぐ前を見て進むようになりました。
       NSGの先生方の厳しいご指導で心も強くなり、成長する姿が頼もしかったです。
       受検日前日お電話を下さったり、当日校門でアドバイスを下さったりと、本人にとっては本当に心強かった様です。
       最後は自分で決めた道。厳しく・辛い事もあるとは思いますが、将来に向かって、しっかり進んでいって貰いたいと思っています。
       ありがとうございました。

    • 直江津中等教育学校 合格者の

      保護者様(渡辺 光里さんの保護者様)

       三姉妹の末っ子ということで、子育てにも余裕ができ、娘がうまくいかない時でも、「まあ、いいか」とイライラせずに見守る事ができた。とにかく、色んな事に興味を持ち、挑戦しようとする姿が多く見られ、楽しみながら頑張っている娘に感心する。そこで、「すごいねー。頑張ってるね」と声をかけると更に頑張り、いつの間にか出来なかった事が少しずつ出来るようになる。その積み重ねが自信に繋がり、やる気も出てくるのだと思う。
       中等教育学校に行きたいと言った時、多少の心配はあったが、娘の意思を尊重し応援することにした。NSGの作文の授業を受講し、面接やグループ活動の練習もやって下さったお陰で、受験当日は、緊張もせずリラックスして受ける事ができたと話していた。4月から、新しい学校、新しい仲間との出逢い…たくさんの楽しみが待っていると思う。自分で決めた道を、しっかり歩んでほしいと願う。

    • 直江津中等教育学校 合格

      藤田 清孝様(藤田 菜央さんの保護者様)

       「子供が塾に通いたい!」と言い出しNSGに通い始めて、あっという間に2年が経ちました。初めは、受験なんて全く考えてもいませんでしたが、子供の「塾が楽しい。もっと勉強をしたい。」という気持ちから段々と受験する、という方向になりました。NSGの先生方には、相談にのっていただいたり、子供のよい所を伸ばしてくれるよう指導していただいたりと、とても感謝しています。なにより、子供が勉強することを楽しんでいるというのは、NSGの先生方のおかげだと思っています。毎週、塾から帰ってくる時の子供の顔が嬉しそうで親も嬉しくなります。ありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。
       大石先生、小野塚先生、親身になって指導して頂き菜央はもちろんですが、私も安心.して過ごすことができました。ありがとうございました。

    • 進路決定について

      直江津中等教育学校 合格

      中村 圭子様(中村 啓夢さんの保護者様)

       小学校より、中学受験の意志確認がありました。本人の気持ちは「直江津中等教育学校に行きたい」でした。行きたい理由がはっきり伝わらず親としては悶々としていました。入学してからの大変さや公立中のメリットも伝えていきましたが、本人の受験をしたい気持ちが強くなっていきました、受験を決めてからは早めの準備と心構えが必要なため夏休みからNSGに通いました。卒業生がNSGに通って合格していたので悩むことなくお世話になりました。受験が終ってから後悔はしないよう、やるべきことをがんばろうと親子で気持ちを確認しました。口数が多くなる母親を封印し、NSGからのアドバイスやポイントを書き出し、いつでも見ることができる所に貼りました。
       中学受験は家族の協力が不可欠で精神面のフォローや体調管理、予定の把握と管理をしなければならないので、学習面においては、NSGの先生方に全面的に支援頂きました。熱意のある御指導をありがとうございました。

このページのトップへ