よくあるお問い合わせ

Q1
学校の様子をみて塾に通うか判断しようと思っています。途中入学でも大丈夫ですか?
A1
随時入学を受け付けています。一人ひとりの状況や生活によって塾に入学する時期が異なるのは当然だと思います。「NSGでがんばってみたい!」と思ったらいつでもお声掛けください。
Q2
部活もがんばりたい。けど、勉強もがんばりたい。両立できるか不安です。
A2
部活と勉強の両立は子どもたちにとってとても大事な問題です。どうすればうまく両立できるのか、NSGからも指導いたしますが、いつでも相談に来てください。もう1つ言えることは、部活を始めとても忙しい生活を送っている子どもたちには効率的な勉強が求められます。だからこそNSGの授業により要点を押さえる、NSGで正しい勉強方法を教わるなど、NSG教育研究会を「活用」してもらいたいと思います。
Q3
ライバルと競い合えるクラス指導のほうがいいけど あまり人数が多すぎるのもいやだし…。
A3
クラス授業の長所は、適度な緊張感、適度な刺激を引き出す環境で学習できることが挙げられます。ただし、NSG教育研究会では子どもたち一人ひとりに目の行き届く人数には限界があると考え、クラス定員を設けています。教育の原点である「Face to Face」にこだわり、クラス指導を運営いたします。
Q4
習い事の発表会などで、塾を休んだ場合は振り替え授業を受けることができますか?
A4
他曜日のクラスで振り替えができる場合はぜひ振り替え授業を受けてください。それができない場合は、補習やノート提出などにより対応いたします。いずれにせよ、「休みっぱなし」にならないよう教師とよく連携をとって学習を進めていきましょう。
Q5
中3から新潟県内に転校する予定です。 新潟県の入試内容が分からないけど今からでも大丈夫ですか?
A5
受験生が受験勉強に取り組むに当たって、入試制度のしくみ、入試問題傾向、志望校合格可能性などをしっかり把握し、受験に向けての対策を立てることが必要です。新潟県内に34校舎を展開し、毎年多くの卒業生を送り出しているNSG教育研究会は、入試情報量、進路指導力ともに新潟県内No.1です。また、新NSGテキストにより入試問題対策も万全です。どうぞ安心してお通いください。
Q6
中学部のクラスやランクはどのようにして決まるのですか?
A6
毎回講座後に実施される実力テストごとに、全県での得点分布状況を鑑みて決定されます。
Q7
授業は学校の教科書に沿ったものですか?
A7
NSG教育研究会では子どもたち一人ひとりにとっての最適なカリキュラムを考え指導しています。その結果として、学校の進度に完全に沿ったものではなく、若干の先取り指導となっています。
Q8
学校では習わない単元もNSGでは授業があるのですか?
A8
NSG教育研究会は文部科学省の学習指導要領をベースにしながらも、「子どもたちを本当の意味で成長させるカリキュラム」を追求し、NSG独自カリキュラムを作成しています。あることを理解するためにはどうしても必要だと判断した項目、将来的なことを考慮し現段階で指導すべき内容と判断した項目については、学校で習わない項目でも扱います。
Q9
入塾時にテストがあるのはなぜですか?
A9
今の段階での学習状況を把握するために行っています。中学部では、そのテストでの学習状況を確認することで、その状況にあった教師からの具体的な問題の指示が出るようになりますし、今後の学習目標の目安ともなります。
Q10
実際に通った人の声を聞きたいのですが?
A10
こちらから卒業生の喜びの声をご覧いただけます。
Q11
501会員職員ですが、どんな特典がありますか?
A11
会員職員様、新潟県生協の会員様には、入会金や授業料の減免特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
501会員の皆様へ新潟県・新潟市生協会員の皆様へ
このページのトップへ