新潟県で40年以上の
指導実績を誇るNSGがお届けする

新潟県
高校入試情報

新潟高校や
新潟南高校の受験生必見!
自宅でも出来る
筆答検査【数理的課題】対策

新潟高校・新潟南高校では学校独自検査(筆答検査)を受験生に課しています。筆答試験は、早めからの対策が必要不可欠な試験です。

なぜ、早めからの対策が必要なのか実感いただくため、まずは実際のサンプル問題を解いて、難易度を体感してみましょう!

N くんと、S くんが David Gale(1921-2008)が考案したチョンプ(Chomp)という2人で対戦するゲームをした。ゲームに使うのはのような長方形のチョコレート(これをチョンプと呼ぶ)である。

最初に N くんがチョンプを取り、その後 S くんが残ったチョンプから取っていくものとする。 また N くんと S くんは、交互に一度ずつチョンプを取っていく。最後に左下の色のついた欠片を取った人が負けとする。

取り方のルールは、まず先手の N くんがチョンプの欠片を選び、その欠片を含む右上の部分を全て取るものとする。例えば3×6のチョンプで対戦するとき、× のついているところを Nくんが選んだとすると棒線部分から右上の部分をすべて取るものとする。また、ゲーム中にチョンプは回転させてはいけないものとする。

このとき、つぎの問いに答えなさい。

(1) 3×2のチョンプで N くんが必ず勝つためには、どの欠片を選ぶべきか。
解答欄のチョンプに×を書きなさい。

(2)どんな長方形でも、必ず先手である N くんが勝てるということを示しなさい。

(3) 3×4のサイズのチョンプで、N くんが必ず勝つためにはどの欠片を選ぶべきかを考え、すべての勝つ場合を書きなさい。

  • ※この問題はNSG教育研究会が作成した、筆答検査(数理的課題)の練習問題です。
  • ※サンプル問題の解答は、ページ下方に用意しています。答え合わせをしてみましょう。

どうでしょうか?「難しい!」と感じた方が多いのではないでしょうか?
筆答試験がなぜ難しいと感じるのでしょうか。理由は2つです。

  • ①中学校で学習することをベースとしつつも、それらを発展・応用させた解き方や考え方が出来るかを試される難易度であること。
  • ②定められた時間内で処理すべき文章量・資料が多いこと。

こんな難しい問題解けるかな…と心配な人も大丈夫!
早めから対策をすることで合格に一歩近づくことが出来ます。

そこで、今から自宅で始められる
数理的課題の筆答検査対策を紹介します!

自宅出来
筆答検査数理的課題対策

1

正確さと情報処理速度を上げる

数理的課題の特徴1
問題文が長く、試験時間が短い。
そのため、問題を短時間で理解し、数学的思考で回答する練習を積むことが得点獲得のカギとなります。
短時間で理解し、問題を解く練習
  • ①普段から、数学の問題は時間をはかりながら、短時間に正確に問題を解く練習をしましょう。
  • ②サンプル問題のような類題をたくさん解き、筆答試験に似た問題を解く経験を積みましょう。
数学的思考をする練習
  • ①【場合の数】や【規則性】など、試行を繰り返した後に、『法則を見つけ、数式で表す』問題に数多く取り組むことが有効的です。
  • ②問題を解いただけで終わりにせず、解説や模範解答をよく確認し、問題を解く過程を確実に理解をすることも重要です。
数理的課題の特徴2
問題がすべて連動しているため、1問解けないとその後の問題も解けなくなる。
そのため、まずは基礎力さえ持っていれば解くことが出来る(1)の問題を正確に導く力=基礎力をつけることが重要となります。
基礎力を身に着ける練習
  • ①学校の受験用教材を繰り返し取り組みましょう。
  • ②学校の教科書を隅から隅まで、分からないところを無くしましょう。
2

数学の知識に興味・関心を持ち、数学の知識を深める

「好きこそものの上手なれ」という言葉の通り、数学を好きになることは数理的課題で高得点をとるために必要な要素の1つとなります。

数学の知識を深める練習
問題の条件を変えたり、数字を変えたりすることで、様々な見方や解き方を試してみる。
数学は嫌いだし、1人で数学の知識を深めるのは難しい…と感じる皆さんへ
例えば、同級生と一緒に1つの問題に対して、解き方や考え方を話し合ってみることもオススメです。
それでも難しい!という方は、学習塾に頼ってみるというのも1つの手段です。

何度もお伝えしていますが、筆答検査【数理的課題】の対策は、
出来る限り早めからの対策が必要不可欠です。

新潟高校や新潟南高校の合格を目指している皆さんは、
合格に向けて今回紹介をした対策を意識して日々の勉強に取り組んでみてください!

筆答対策にもっと取り組みたい!
1人で筆答検査対策の勉強をするのは不安…
数学に興味を持つことが出来なくて困っている…という皆さんへ

『中3生対象 秋の特訓講習』で
筆答対策コース受講者を受付中!

その他の入試情報を
ご覧になりたい方はこちら

このページのトップへ