小針校

NSG小針校は、西大通り(旧国道116号線)沿い、小針十字路のすぐ近くにあります。
対象学年は小学1年生から中学3年生。 たくさんの生徒が、明るく元気に、そして一生懸命勉強し、校舎内はいつも活気であふれています。 勉強が楽しくなるNSG小針校、皆さんぜひ一度体験に来てみてください。
お気軽にお問い合わせください
025-231-4818
受付時間

火曜~金曜 14:00~17:00

土曜・日曜 14:00~18:00

※講座期間は、上記の曜日・時間と異なる場合がございます。

休校日 月曜
住所

新潟県新潟市西区小針台1-13

地図で見る

 

  • 小針駅より徒歩5分
  • 小針十字路バス停より徒歩1分
  • 小針小学校より徒歩10分
地図

対象
  • 小1
  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
設備・サービス
  • 自習スペース(設置時間が決められています)
  • 飲食可能スペース(設置時間が決められています)
  • 防火管理責任者在中
  • 安全対策(防犯ブザー、防犯スプレー等の設置)
  • 欠席サポート
  • 進路相談、学習相談
  • 教育情報提供会

講座情報

コース情報

個別指導 対象:中1~中3
時間帯
火・水
木・金
18:00~19:20
19:30~20:50
クラス指導の補助として設置しております。 個別指導のみの受講は受け付けておりません。
理社映像講座 対象:中1・2
時間帯
13:30~20:00(1コマ40分)
タブレットを使った理社の自立学習支援用の講座です。「10~20分の授業映像視聴」+「ワーク演習」をくり返します。学習単元は、中1・2で学習する理社の全単元から毎回選択します。
個別指導 対象:小3~小6
時間帯
火・水
木・金
18:00~19:20
19:30~20:50
クラス指導の補助として設置しております。 個別指導のみの受講は受け付けておりません。
キッズくらぶ 対象:小1~小4
時間帯
火・水・金 16:00~16:50
16:30~17:20
17:00~17:50
13:30~14:20
14:00~14:50
14:30~15:20
マスタードック 対象:小5~小6
時間帯
火・水・金 16:00~16:50
16:30~17:20
17:00~17:50
13:30~14:20
14:00~14:50
14:30~15:20
小学生向け自立演習支援型学習コースです。
問題と向き合う姿勢を作り、基礎学力・学習体力、集中力を鍛えます。(国語または算数)
レプトン 対象:小学生
時間帯
火・水・金 16:00~17:00
16:30~17:30
17:00~18:00
13:30~14:30
14:00~15:00
14:30~15:30
個人の習熟度・ペースに合わせて英語の4技 能を鍛える自立型英語学習です。

小針校 先生紹介

  • 布施 健太郎  (校舎責任者)
    国語 数学 算数 英語 社会
    勉強を通じて「夢や目標に向かって努力できる人」になってもらえるよう、日々生徒と向き合っています。勉強が苦手な人も、できることが増えてくると少しずつ楽しくなってくるものです。できることが増えてくると「夢や目標」も持てるようになるはずです。できるようになるまで、とことん向き合う先生たちと一緒に、小針校でがんばりましょう!
  • 武笠 龍
    国語 数学 算数 英語 理科
    趣味でも、部活でも、そしてもちろん勉強でも、楽しくないと続かないですよね。楽しくなる瞬間や楽しい時間は一人一人違います。そんな中でも、小針校は先生を含めて、皆が楽しく授業や勉強に臨み、楽しく過ごせる環境になっています!「笑顔で・楽しく・成績UP!」そんな毎日を、小針校で過ごしてみませんか?

小針校通塾生の主な中学校・小学校

中学校 小針中学校
五十嵐中学校
関屋中学校
小新中学校
新大附属新潟中学校 など
小学校 真砂小学校
小針小学校
青山小学校
東青山小学校
立仏小学校 など

小針校の2019年度入試合格実績

高校入試 新潟高校
新潟南高校
巻高校
新潟江南高校
新潟中央高校
新潟西高校 など
中学入試 新大附属新潟中学校
新潟明訓中学校 など

小針校の合格者の声

近藤 大介様(近藤 和佳さんの保護者様)

進路の決定について

中学校では陸上部に入部し、休日や長期休みでも、疲れ果てるまで部活に取り組んでいました。あまりにも部活に力を入れ過ぎているように思えたため、あまり無理しないように言ったこともありましたが、本人の機嫌を損ねるばかりでした。3年生の夏、県大会終了後から、ようやく時間的な余裕も生まれ、少しずつ身を入れて勉強に取り組むようになりました。部活の友達も新潟高校を目指していたことから、自然と意識するようになっていったようです。最初のころは、出遅れていたため、期待した成績がとれず、周りは心配になりましたが、本人は自分で決めて是非行きたいと思っていた高校であったため、最後まで目標に向かって努力し続けることができたようです。親ができることは、本人が決めた目標を受け入れ、そのチャレンジを、静かに支えてあげることだと感じた次第です。NSGの先生方には、本人を勇気づける御指導を頂き、本当に有難うございました。

受講料や時間割など、
当教室の詳しい資料を無料でお送りいたします。
このページのトップへ