特典あり!資料請求はこちら
 

入試情報

現在の位置 : NSG教育研究会 > 入試情報 > 大学入試情報 > 大学入試の仕組み

大学入試情報 [2.大学入試の仕組み]


国立大学 入試の種類 - AO入試(10月がメイン)、推薦入試(10月がメイン)、大学入試センター試験(1月中旬)[自己採点→二次出願](1月下旬)→二次試験(2月下旬[前期])・3月中旬[後期]) 私立大学 入試の種類 - AO入試(10月がメイン)、推薦入試(10月がメイン)、センター試験利用型入試(1月中旬)、一般入試(2月)

用語の説明

国立大学・
私立大学
AO入試 学校長の推薦の必要のない入試。いわゆる自己推薦入試、一芸入試。
10月以前の実施の場合もある。
入学者の入学後の成績不振が問題視され廃止や、学力試験を課す動きが出てきている。
推薦入試 学校長の推薦が必要。試験形式は小論文と面接が一般的。
10月以降に実施される。
国立大学 二次試験 各大学とも前期試験と後期試験がある。後期試験は募集定員が少なく
倍率や合格レベルが高くなる場合が多い。
私立大学 センター試験
利用型入試
センター試験の結果によって合否が決まる。

<< 1. 高校入試と大学入試の違い3. 志望校を選ぶ >>

このページの先頭へ

株式会社NSGアカデミーNSG教育研究会(クラス授業/ライブ授業)NSGアカデミー 東進衛星予備校(IT授業)NSG PLATS(個別指導・家庭教師)