特典あり!資料請求はこちら
 

入試情報

現在の位置 : NSG教育研究会 > 入試情報 > 新潟県の中学入試情報 > 中学入試をする・検討している方々へ

新潟県の中学入試情報 [3.中学入試をする・検討している方々へ]


 中学入試は、必修の試験ではありません。しかし、だからこそ挑戦に意義のある試験だとも言えます。中学校選択にあたっては、子どもの将来を考え、選択できる教育の機会を成長の価値として考え、さまざまにご配慮されることでしょう。その分、保護者の方も不安と期待が交差する時期があります。

受験直前期
よくご相談を受ける内容
●「受験する」と言ったり、「やっぱりしない」と言ったり、はっきりしない。
●親は勧めているけれど、本人に受験希望が全くない。
●受験したいと言うものの、全く勉強しようとしない。
●友だちと一緒かどうかで、受験するかどうかを決めようとしている。
●理由もなくイライラ・・・粗野な言葉や態度。
●うまく自分の気持ちが表せない。
●やるべきことが手につかない。

子どもの「サポーター」として関わる
 反抗期の始まっている子どもは、保護者の方に一方的に何かを言われることを嫌う傾向にあります。こんな時は、保護者の方はあまり口を出しすぎずに子どもの「サポーター」として、健康管理と生活習慣の管理を行うようにすることをお勧めします。
  ぜひ、子どもの力を信じ、待ってあげてください。そして、子どもの口から出てくる言葉を整理しながら、最後まで話を聞いてほしいと思います。それらを通じて、自分なりの納得感を持ち、その後の活動に取り組めたときに、スランプは克服できているはずです。

NSGでは各中学校の傾向による受験対策やカウンセリングなども行っております。
全県ネットワークで多くの生徒さんが通塾しているNSGだからこそできる情報をお伝えする説明会も実施しております。

お気軽にお問い合わせ、資料請求してください。
[特典あり]資料請求はこちら
※資料請求時に特典チケットを同封させていただきます。
各校紹介、時間割はこちら

<<  2. 中学入試へのチャレンジに必要な準備新潟県の中学入試TOPへ  >>

このページの先頭へ

株式会社NSGアカデミーNSG教育研究会(クラス授業/ライブ授業)NSGアカデミー 東進衛星予備校(IT授業)NSG PLATS(個別指導・家庭教師)