特典あり!資料請求はこちら
 

WEB学習診断

現在の位置 : NSG教育研究会 > WEB学習診断 > 中2生のWEB学習診断

[中2生] 問題(3)


問題(3)下の図は、ある古墳から見つかった銅鏡の一部分で、元は円形だったと考えられます。銅鏡の元の形を作図するための手順として正しいものを次の1〜3の中から選びなさい。 1.円の接線を2本引き、それぞれの接点における垂線をかき入れ、その交点を中心とした円をかく。 2.円の弦を2本引き、それぞれの垂直二等分線の交点を中心とした円をかく。3.問題で与えられた条件のみで、元の円形を作図することは不可能である。

解答をチェックしよう!
解答と診断結果

このページの先頭へ
 

株式会社NSGアカデミーNSG教育研究会(クラス授業/ライブ授業)NSGアカデミー 東進衛星予備校(IT授業)NSG PLATS(個別指導・家庭教師)